円覚寺の落し物

2013年08月02日 | 現場レポート

鎌倉の長谷にある御宅です。 家が完成してから4か月、待ちに待った、無垢のテーブルと丸太の椅子を納品してきました。 この原木は由緒正しき鎌倉円覚寺に生息していたもの。 樹齢400年、、、そして危険木とされました。 危険木とは、台風などで自然と傾き、 今後倒木の危険がある木とされ、伐採することになったそうです。 材木屋さんに無垢のテーブルの話を持ちかけたところ、 何年も保管されている杉の木があるとのこと、 よく聞くと円覚寺に生息していて、、、 ビックリしましたが、新たに生まれ変わって、 大事にしてもらえばと、製作になりました。 こちらの御宅は、 今後このテーブルを使ってカフェ等を営業する予定です。 開店したら、またアップしますねー。

樹齢400年の無垢のテーブルと丸太の椅子